世界のエリートが集うボーディングスクール

アメリカの私立名門学校にボーディングスクールがあります。
ここの卒業生たちは世界中で活躍するエリートを出しています。

大統領に世界銀行総裁、ノーベル賞受賞者など様々な分野で活躍する先輩が多くいます。

ここではそうした仲間たちと、英語力を磨きながら競争力を身につけることができます。
全寮制なので多感な年頃に親元から離れることになります。

そうすることで自立できる生活能力を養い、精神的にも鍛えられていきます。

1人で生きていける力だけではなく、世界で戦える力を身につけていくことになります。


ボーディングスクールに入学するのは10代前半でも可能なので、早めに入学したほうが基盤を築くことができます。

教えて!gooの最新情報を掲載しました。

海外へ10代前半の子どもを1人で入学させるのが不安な人は、まず現地へ視察しに行くようにします。ボーディングスクール進学をサポートしてくれるところでは視察同行をしているので、1度自分の目でどんなスクールなのか確かめてください。ボーディングスクールといっても様々なスタイルを取っており、学校によって特色が違います。
有名大学進学に特化した形のスクールもあります。



音楽や芸術などに力を入れたスクールもあります。


なかには軍隊式の教育を取り入れたスクールも存在します。
狙いたい大学はどこなのか、アメリカのどの地にある学校か、教育資金はいくらなのか総合的に判断してからでも遅くはありません。



1番大事なのは子どもにその学校が合うか合わないかなので、子どもをよく見たうえで判断するようにします。