ボーディングスクールに入学するには

アメリカのボーディングスクールに留学させたければ、まず学校の選定から入ります。


学校はあらかじめ2、3校選んでおくようにします。



そしてコンサルタントとともに学校を実際に視察し、入試担当者との面談に入ります。入学手続きには様々な書類が必要です。

直前になり慌てないよう、あらかじめ用意しておくようにします。主に学歴や保護者の収入証明書などが必要になります。


その後、入学のための面接があります。

子どもの面接は当然ながら、親も面接が必要な学校もあります。
このときもコンサルタントに同行してもらうと安心です。



入学前には2か月前に入学後の注意事項などを教えてもらいます。
オリエンテーションでボーディングスクールでの学校生活に必要なことを教わります。

実際の留学前には留学塾に通うことも大切です。


いきなり海外での現地生活に戸惑ってしまう子どももいるからです。

入学後、スムーズに学校に溶け込み友達作りができるようになるためにも、留学塾を活用してください。

日本と海外の違いに悩まずに済みます。


英語力をさらに磨き、ボーディングスクールに入ってからコミュニケーションが取れないという事態を防ぎます。



また、こうしたところでは留学に関する悩みや不安を相談することもできます。
留学を成功させるためには事前準備が必須です。プロのアドバイスを聞いてできるだけ子どもに立ちはだかる障害を取り除いてあげてください。

入学したら親ができることはなくなってきますので、留学前がチャンスです。